抜け毛と育毛の記事

抜け毛は50歳くらいのときに気がつきました。
カミさんにいわれ、合わせ鏡で見てみると、真ん中が薄くなっていました。
床屋さんに行って、最後に鏡で見せてくれるのですが、そのたびに薄くなってきたなあという実感がありました。

その頃、髪は3日に1回、椿油のシャンプーで洗い、養毛剤をすり込みました。

椿油は毛髪にいいと思っていました。

抜け毛はある歳になると仕方がないものと思っていました。
やはり仕事等のストレスも原因のひとつでしょう。
60歳になるとおぼろ月夜になっていました。
60歳で定年になりました。
定年を期に頭を坊主にしました。
どうせはげるんだったら、坊主の方がすっきりすると思っていました。
62歳までそのままパートで働きました。
坊主になっても椿油のオイルシャンプと養毛剤はそのまま続けていました。
62歳になって仕事もやめて、少し家でプラプラしていました。
そのころになると、すこし産毛が生えてきたような気がしました。
何が原因かは分かりません。
髪は坊主なので、毎日洗っていました。
そのたびに養毛剤も毎日つけていました。
ひとつには仕事をやめて、ある程度ストレスが少なくなったのが原因かもしれません。
いまも坊主ですが、前よりもおぼろ月夜は気にならなくなりました。
多少生えてきたのでしょう。

あなたは、ハゲに効くシャンプーをためしたことがありますか。
手をこまねいたまま、髪が薄くなるのを見つめているだけですか。
育毛剤やAGA治療もあるけど、とりあえず、シャンプーからでも今の流れを変えてみてはいかがでしょう。
「ハゲに効くシャンプーガイド | ハゲに効くシャンプーの仕組みとおすすめ」というサイトなら、あなたにピッタリのシャンプーが見つかりますよ。
ハゲに効くシャンプー